カテゴリー「ピアノレッスン」の216件の記事

2019-10-18

ピアノレッスンNo.194『アマポーラ』

2019年映画音楽シリーズ第15弾。映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」というギャング映画で使われました。映画では伸びやかに朗々と歌い上げられるのですが、ここではハバネラのリズムに乗せて気持ちよく歌います。

使用楽譜:「映画音楽名曲全集2」ドレミ出版(松山祐士編曲)

 

電子ピアノを変えました。前のKAWAIのCA67の鍵盤が調子悪く、修理してもすぐにおかしくなるので、ROLANDのHP702に買い替えました。録画の音声はピアノで直接USBメモリに出力したものに、同時録画している音声を統合して編集します。

 

Digital Piano : ROLAND HP702
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

2019-10-04

ピアノレッスンNo.193『ケ・セラ・セラ』

2019年映画音楽シリーズも第14弾となりました。映画音楽?というような曲が多かったのですが、今回の曲も「え?」という感じです。「ケ・セラ・セラ」というとドリス・デイのヒット曲として知られていますが、ヒッチコックの「知りすぎていた男」の映画の主題歌だそうです。そしてこの映画に主演して主題歌を歌っていたのがドリス・デイとのこと。
オールデイズの良き名曲だと思います。

 

使用楽譜:at-elise.com版(林知行編曲)

 

Digital Piano : ROLAND HP702
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

2019-09-22

ピアノレッスンNo.192『G線上のアリア』

2019年映画音楽シリーズ第13弾はバッハのG線上のアリア。
この曲を映画音楽と言うのは違和感がありますが、一応「セブン」や「お葬式」で使われていたということでお許しください。
いずれも崇高なおごそかな雰囲気を醸し出すシーンで使用に使われています。
弾いてみて、改めてすごい曲だなあと思いました。

使用楽譜:「クラシック名曲50選2」(リットーミュージック)

Digital Piano : KAWAI CA67
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

2019-08-24

ピアノレッスンNo.191『ビギン・ザ・ビギン』

2019年映画音楽シリーズ第12弾はコール・ポーターの名曲、ビギン・ザ・ビギン。
1946年の映画「夜も昼も」で使われた・・・というより、もうスタンダードナンバーとして親しまれている曲です。
アーティー・ショー楽団でミリオンヒットになりましたが、フランク・シナトラ、エラ・フィッツジェラルドなどが歌っています。

使用楽譜:「ジャズ名曲イン・ムーヴィーズ」(松山祐士編)(ドレミ楽譜出版)

Digital Piano : KAWAI CA67
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

ピアノレッスンNo.190『ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム』

2019年映画音楽シリーズ第11弾はユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム。
1943年の映画「サムシング・トゥ・シャウト・アバウト」(日本未公開)で使われた・・・というより、もうスタンダードナンバーとして親しまれている曲です。特に女性ボーカルの定番曲ですね。コール・ポーターの曲です。

使用楽譜:「ジャズ名曲イン・ムーヴィーズ」(松山祐士編)(ドレミ楽譜出版)

Digital Piano : KAWAI CA67
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

2019-07-27

ピアノレッスンNo.189『二人でお茶を』

2019年映画音楽シリーズ第10弾はティー・フォー・ツー。
1952年の映画「二人でお茶を」で使われた・・・というより、もうスタンダードナンバーとして親しまれている曲です。映画ではドリス・デイとゴードン・マックレーがデュエットで歌っています。

 

使用楽譜:「ジャズ名曲イン・ムーヴィーズ」(松山祐士編)(ドレミ楽譜出版)

 

Digital Piano : KAWAI CA67
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

2019-07-12

ピアノレッスンNo.188『ス・ワンダフル』

2019年映画音楽シリーズ第9弾はス・ワンダフル。
1951年の映画「巴里のアメリカ人」で使われた・・・というより、もうガーシュインのスタンダードナンバーとして親しまれている曲です。

使用楽譜:「ジャズ名曲イン・ムーヴィーズ」(松山祐士編)(ドレミ楽譜出版)

Digital Piano : KAWAI CA67
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

ピアノレッスンNo.187『セントルイス・ブルース』

2019年映画音楽シリーズ第8弾はセントルイス・ブルース。
ブルースの父と呼ばれたウィリアム・C・ハンディの半生を描いた1960年の同名映画です。
ですが、グレンミラーの「セントルイス・ブルース・マーチ」の方がたぶんおなじみだと思います。

使用楽譜:「ジャズ名曲イン・ムーヴィーズ」(松山祐士編)(ドレミ楽譜出版)

Digital Piano : KAWAI CA67
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

2019-06-28

ピアノレッスンNo.186『メモリーズ・オブ・ユー』

2019年映画音楽シリーズ第7弾は懐かしいの音楽映画「ベニー・グッドマン物語」からテーマ音楽とも言える曲です。気の弱いベニーは彼女に愛していることをうまく伝えられなく、思い悩むときに窓辺でこの曲を一人吹きます。ラストのカーネギーホールでのコンサート場面で、彼女がこの曲を聴いてベニーの想いを確信するという、キーになる曲です。

実はかなり以前、違うアレンジで演奏したことがあります。
https://youtu.be/xgqWseVxe_4
今回は簡易アレンジでした。

使用楽譜:「ジャズ名曲イン・ムーヴィーズ」(松山祐士編)(ドレミ楽譜出版)

Digital Piano : KAWAI CA67
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

2019-06-09

ピアノレッスンNo.185『サウンド・オブ・ミュージック』~『すべての山に登れ』

2019年映画音楽シリーズ第6弾は不朽の名作「サウンド・オブ・ミュージック」から2曲です。作品そのものも音楽も金字塔ですね。

 

使用楽譜:「華麗なるラウンジB.G.M.レパートリー1/2」(林知行編)(ドレミ楽譜出版)

 

Digital Piano : KAWAI CA67
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

より以前の記事一覧