カテゴリー「グルメ・クッキング」の45件の記事

2017-04-24

折り菜

ご近所の方から、庭で採れたという「折り菜」をいただきました。

Img_8498

折り菜って初めて聞いた名前です。(もっとも、ほうれん草とか小松菜くらいしか菜っ葉の名前は知らないんですけど)
雪の降る前に種を撒いておくと春になると出てくるとのこと。見るからにみずみずしくて新鮮そうです。

Img_8499

茹でて

Img_8500

水に浸して

Img_8501

切りました。

今日のお昼はこれでおひたし。今日の晩御飯は油揚げと炒め煮でいただく予定です。

| | コメント (0)

2017-03-25

イングリッシュガーデンホテル・レアントでランチ

見附市にあるイングリッシュガーデンと一体化した、ホテルレアントでランチをしてきました。

Img_8025

新築祝いに弟夫婦からいただいたランチチケットを使いました。

Img_8017

食前酒はノンアルコールとのことで安心。スープは春キャベツとアサリ。真硝とセロリのミモザ風サラダ。

Img_8020

自家製のパン。
席からはイングリッシュガーデンを見渡せるのですが、まだ時期としては早かったようで、工事用のウォールなどで残念。

Img_8022

メインは新潟県産豚ヒレと春野菜の煮込み。柔らかい肉でした。

Img_8023

このデザート、ヨーグルトの上にジャム、アイス、イチゴ、チョコ、ミントなどが乗っている楽しいもの。

Img_8024

さすがホテルのレストランだけあり、食器はどれも洗練された感じのものばかりでした。最後のコーヒーもバラをイメージしたカップ。それにハートをフィーチャーしたミルクポットがかわいいです。

土曜のお昼だったのですが、お客さんが少なかったのが残念。お花の季節になると賑わうのでしょうね。

| | コメント (0)

2016-11-06

最近のおいしかったものたち

3日から東京に来ていますが、明日引き上げる予定。この滞在中にいただいたおいしいものたちの紹介をしたい。

Img_20161104_113222
都営三田線西高島平の住宅街に新しくできた「ブラウンオニオンカレーファクトリー」。以前住んでいた街でもあり、久しぶりに出かけてきました。この日用意してあったメニューは3種類、カレーラーメン、オリジナルランチカレー、チキンカツカレー。オーダーしたのはシンプルな「オリジナルランチカレー」。「具」の入っていないカレーとキーマカレーにライスのみという構成で、生のパクチーがトッピングされており、レモンが添えてある。とても甘みがおいしい。肉とか余計なものなしに食べるとタマネギカレーのおいしさがジワ~と味わえる。途中でレモンを搾るとさわやかなカレーに変身する。とてもおすすめのカレーの店だ。

Img_20161106_122931
今日行ってきた鎌倉。小町通りから少し入ったところにあるアイザ鎌倉という建物の3階にある「懐石 秋本」。11時開店ということで少し前に到着したが、すでに10組ほど先客があり、結局入店できたのは1時間ほど経ってから。でも店員さんの案内がしっかりしていて、気持ちよく待てました。
まずは妻の注文した「鎌倉やさい天丼」。ユニークな盛り付けの天丼。丸いのはカボチャだ。

Img_20161106_123009
私の注文したのは「採れたて 生しらす丼」。朝採れたばかりという生しらすを贅沢に使ったどんぶりだ。これに醤油だれと温泉卵を混ぜつついただいた。おいしかった。

Img_20161106_163531
夕方、北鎌倉の「花鈴」というお店に1年ぶりに立ち寄り、クリームぜんざいとコーヒーをいただいた。

この日鎌倉に行ったのは、北鎌倉の浄智寺ではやし浩司さんの講演会を聴きに行ったのが目的。はやし浩司さんはYouTubeなどで歴史や地理などを常識にとらわれず事実から解明していく解説を行っている方。今日は仏教の開祖仏陀について、その父親がペルシャの古代都市「ペルセポリス」でゾロアスター教に大きく関わっていたというお話を聞いた。
その内容はともかく、先生の「物事にとらわれずにフリーにならないとだめ!」「事実を『偶然』の一言で片付けたらすべてを否定することができる。もっと創造的にとらえるべき!」という言葉を熱意を持って語りかけていただいたのが胸に残った。

| | コメント (0)

2016-09-25

ゴジラとあなごとモーツァルト

久しぶりの晴れた今日、東京で過ごす休日とした。

まずは日本橋TOHOシネマズで映画「シン・ゴジラ」。

Godzilla

ゴジラ映画を映画館で見たのは始めてかもしれない。日経ビジネスオンラインでシン・ゴジラ特集を行っていて、いろんな方がこの映画を見て感じたことを記事にしているのを読み、自分も見てみたくなった。
核問題、日米問題、自衛隊問題などをからめながら、常識にとらわれず志のあるものが日本を救っていくという流れ。それにしてもずいぶんいろんな役者が登場していた。甘利前経産省にそっくりな人が出てきたときはびっくりした。あれは本人ではないんだよね。
『日本はスクラップ&ビルドで発展してきた』という言葉があったが、ゴジラによって破壊された首都は次の理想の都市として蘇るんだろうな。


Img_20160925_120644

映画を見終わったらちょうどお昼時。コレド室町の地下に降りて「玉ゐ」で穴子のちらし寿司をいただいた。栗やぎんなんも入っており秋のにおいがした。


Img_20160925_133634

六本木のアークヒルズに移動し、サントリーホールへ。
今年3回目の都響プロムナードコンサートだ。

--------------------------------------------------------------
指揮&ピアノ:ロバート・レヴィン
ピアノ:ヤーフィエ・チャン
東京都交響楽団(コンサートマスター:四方恭子)
--------------------------------------------------------------
モーツァルト:交響曲第29番 イ長調
モーツァルト:2台のピアノのための協奏曲 変ホ長調
--------------------------------------------------------------
モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 イ長調
--------------------------------------------------------------

いつもとは違い、小編成にした都響で3曲のモーツァルトを楽しんだ。交響曲29番ってどんな曲だっけ、って思っていたけど、始まった瞬間に「あ、この曲か」とわかるのがモーツァルトのすごいところだ。長調だけど、なぜか切なくなる出だしだ。

2つのピアノ協奏曲はレヴィンが指揮をしながらのピアノ演奏を聴かせてくれた。演奏後の挨拶もそうだけど、元気な所作の人だ。だけど、演奏は実に暖かい気持ちにさせてくれた。

| | コメント (0)

2016-02-29

珈琲処『ボナール』

都響のティータイムコンサートの帰りに御徒町まで歩いて行き、喫茶店「ボナール」に寄りました。

Img_6926
中央通りから1本入ったところ、黒門小学校の裏手にあります。

Img_6928
店内は誰も客がいなくて、静かでいいな、と思っていたのですが、しばらくしておばさん達のグループが来店、となりのボックスに座っておしゃべりが始まりました。
ブレンド(\750)を注文。すっきりした後味でおいしかった。

この店は昔は日本橋の裏通りにあったとのこと。入り口近くのカウンターと奥に一段低くなったテーブル席があり、結構開放的です。なかなかいい雰囲気のお店でした。

| | コメント (0)

2013-12-14

阿佐ヶ谷 ジャズカフェ ミスティ

阿佐ヶ谷駅南口から杉並区役所あたりまで伸びているアーケード街「パールセンター商店街」の中ほどに位置する喫茶店「ジャズカフェミスティ」に行ってきました。

Img_4808
間口は狭いですがほんのりとジャジーな雰囲気が漂う店構え。

Img_4804
店内はそれほど席数は多くないですが、LPやCDなどが並べられ、奥にはスピーカーやモニタがあり、ジャズ喫茶という雰囲気を出しています。ライブも行うようなんですが、どこのスペースで演奏するんでしょう。
この日はダイアナ・クラールをモニタで流していました。


Img_4807
小さなお店なのですが、メニューは飲み物だけでなく食事メニューが充実しています。注文したのは「一番人気」というビーフシチュー。ライス、スープ、サラダ、コーヒーがセットで\850とはリーズナブルです。コーヒーも大柄なカップにたっぷりと注がれていて、食事の後もゆっくりと過ごすことができました。

Img_4805
座ったテーブルの窓際には「MISTY」コーナーが。MISTYとは言うまでもなくエロル・ガーナ-の名曲。私もピアノで弾きました。

どの店員さんも接客がとても気持ちよく、また訪れたいと思います。

| | コメント (0)

2013-12-05

三ヶ日みかん

先日の浜松旅行、2日目に三ヶ日でうなぎを食べましたが、本当はみかん狩りなんかをしようと思っていました。でも時間的に帰宅を急ぎたかったので、みかんはホテルの売店に売っていた袋入りの早生蜜柑を買ってきたんです。

ところが、そのみかんのおいしいことおいしいこと。三ヶ日特有の薄皮でジューシーな食べ心地が、この小粒のみかんで堪能できました。

売店でたしか箱入りの注文も受け付けていたことを思い出し、ホテルへ連絡し注文することはできないか問い合わせたところ、売店へ回してくれ、その場で注文をし農家さんへ連絡してくれました。

そのみかんが本日届いたのです。

Img_4798

Img_4797

さっそくいただきました。おいしい!

ところでこのみかん「みっかび蜜柑屋」っていうところの商品なんですが、10kgで2800円って安いですよね。

Img_4800_1

商品名が「ふぞろいの蜜柑たちⅡ」ってどういうこと(笑)
注文するときは「贈答用とご家庭用とありますが」って聞かれたので「家庭用10kgで」って頼んだんですけど、それがこの商品名なんですね。笑ってしまいました。

| | コメント (0)

2012-04-28

自家焙煎珈琲 『凡』

東京散歩の後、所用があり新宿駅東口にいったのですが、アルタのあたり(大ガード方面へ少し行ったところ)に喫茶店の看板を発見。

20120428_11
階段を降りて地下一階に店はありました。
http://www.cafebon.co.jp/

20120428_12
店内はそれほど広くなく雰囲気はどちらかというとバーっていう感じ。八重桜の木が店内で映えていました。壁面にはたくさんのカップが。

20120428_13
アイスコーヒーを注文したらこんな容器に入って出てきました。両手で持ってまるで抹茶をいただくような気持ちでいただきました。「大人のショートケーキ」っていうのもいただいたのですが、甘みを抑えたクリームとイチゴの味を味わうっていう感じのケーキでした。

飲み物のお値段がすべて1000円以上するというちょっと贅沢なお店ですが、ベートーベンの交響曲がBGMで流れていてとても硬派だけどまた来たくなるお店でした。

| | コメント (0)

2012-04-08

手前味噌仕込み1ヶ月目

大豆と麹と塩で仕込んだ味噌ですが、一ヶ月経過したので返しの作業を行いました。

20120408_01miso


口を開けるとぷーんといい香りが。期待がふくらみます揺れるハート
上下を入れ替える感じに全体に大きくかき混ぜます。空気を抜いて重しの量を半分にし、また一ヶ月頑張ってね。

| | コメント (0)

2012-03-11

手前味噌を仕込む

味噌を仕込みました。

120311_01
テキストはこれ。NHKの直伝和の極意「大豆を尽くす」。去年放送されたものです。
去年、妻が一回作ったのですが、これがおいしくておいしくて。味噌汁を飲むたびに幸せな気分になっています。そこで今度は私が挑戦します。

120311_02
材料はこれだけ。大豆、低温乾燥米麹、塩、軟水。

120311_03
事前に大豆を洗って、一晩水につけておきます。

120311_04
そして水を足しながら3~4時間くらいゆでます。大豆が指でかるくつぶれるくらいになったらゆであがり完了。この状態でまた一晩おきます。

120311_05
麹に塩をまぶします。

120311_06
大豆をすりつぶします。

120311_07
塩をまぶした麹をすりつぶした大豆に混ぜ込みます。

120311_08
空気が入らないよう気をつけながら容器に詰め、上からラップをかけます。(実はポリ袋に入れて密閉するのですが、用意が間に合わなかったので仮にこうしました)

120311_09
1キロほどの重しを載せて準備完了。缶詰で代用しました(^_^;)

あとは1ヶ月おきくらいに混ぜ返しながら半年くらいで完成です。秋には美味しい味噌が味わえるはず・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧