« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020-10-18

小野リサ&瀬木貴将 南米の風コンサート

久しぶりに生のコンサートを聴きに行ってきた。
20201018_201424
小野リサが見附市にやってくるということで夏にチケットを買っておいたのだ。

Img20201018142955
まずは瀬木貴将さんのサンホーニャ&ケーナ、そしてピアノの榊原大さんの2人によるオリジナル曲を何曲か。
瀬木さんの息遣いが直接伝わってくる演奏だった。榊原さんのピアノは柔らかい音色(ベーゼンドルファーのせいか?)だったが、ケーナの音色とよくマッチしていたと思う。

そして小野リサが登場。
ギター片手に弾き語りスタイルで聴かせてくれた

1.イパネマの娘
 小野さんの声が出た瞬間、リサワールドに引っ張り込まれた。
2.オー・ガンソ(アヒル)
 クェ・クェというアヒルの鳴きまねが面白い。
3.ジャンバラヤ
 カーペンターズのヒット曲。小野さんのギターは独特だ。なんでもボサノバになる。
4.街の灯り
 日本の曲が歌いたくなったと一言いって歌い始めたこの曲。あとで調べて堺正章の曲ということが分かった。
5.愛の賛歌
 この歌い上げる曲でさえささやくように独自の世界で歌ってしまう。
6.ムーンリバー
 まさかムーンリバーが聴けるとは❗
7.マシュ・ケ・ナダ
 このセルジオ・メンデスのリズミックなサンバを、父親がサンバのリズムの命と教えてくれた「ド・ドン」という小説また借りのリズムを時折口ずさみながら)軽快に歌った。素晴らしい。
8.アスパルトニーナス(?)
 カーニバルで踊った曲という紹介があったと思うけど、曲名わからず。

そして瀬木さんと榊原さんが加わり3人で

1.コンドルは飛んで行く
 ご存じのこの曲。堪能した。話はマチュピチュで盛り上がっていた。
2.トリステーザ
 この軽快な曲を最後に聴けて良かった。
(アンコール)いのちの歌
 竹内まりやの曲だろうか

Img20201018164802
盛り上がってそしてクールダウンして終えたコンサート。
退場はブロック別に順番に、ということで最後のブロックだったので、終演後のステージの様子を撮った。

やはりコンサート、ライブはいい。

| | コメント (0)

2020-10-15

映画「望み」

Tジョイ長岡で映画『望み』を観た。
20201015_164750
原作の小説はベストセラーになったとのこと。

一言で言って、観ているのが辛かった。行方不明の息子に殺人犯の嫌疑がかけられ、マスコミやネットや周囲の人々から嫌がらせを受ける。
途中で殺人犯で生きているか、犯人ではないけど死んでいるかという選択が出てきて夫婦の思いが割れてくる。そのあたりの心情はとてもよく描かれていたと思うし、それがこの映画のテーマだったと思う。(タイトルも「望み」だし)

しかし、私は、マスコミや人々による思い込み、決めつけ、中傷などの行為の描き方が心に突き刺さった。
人というのは他人の不幸を喜ぶものかもしれない。マスコミも、不幸や憎しみを伝えることにより、そのような情報を欲しがる民衆の欲望を満たす。その事実がとても悲しかった。

映画としてはとてもよくできていたが私には少し辛かった。

| | コメント (0)

2020-10-09

尾瀬ハイキング 鳩待峠~東電小屋往復

今年2度目の尾瀬に行ってきた。
鳩待峠から尾瀬ヶ原に降り、東電小屋~見晴らしと回り鳩待峠に帰ってくるいわば尾瀬ヶ原のゴールデンコースだ。
20201002oze
3時半ころ見附市を出発し、関越道で沼田に出る。そこから数十分で戸倉駐車場に6時ころ到着した。駐車場はすでに多くの車が止まっていた。

Dsc02723
6:45 鳩待峠出発。ところどころ、きれいな効用を見せる林の中を尾瀬ヶ原に向かって下ってゆく。

Dsc02736
坂道だが木道が整備されていて歩きやすい。

Dsc02739
7:42 山ノ鼻ビジターセンターに到着。トイレ休憩。

Dsc02747
尾瀬に向かう車中は時折雨に降られたが、昼間の尾瀬ヶ原は快晴。後ろを振り返るとなだらかな稜線の至仏山がきれいだ。

Dsc02752
行く手にはごつごつした燧ヶ岳がそびえる。

Dsc02768
逆さ燧(さかさひうち)。池塘の湖面に燧ヶ岳が映える。

Dsc02801
途中牛首分岐から左側に入り、この橋を渡ると福島県檜枝岐村。

Dsc02814
さらにヨッピ吊橋をわたると新潟県魚沼市に入る。

Dsc02825
東電小屋が見えてきた。

Dsc02838
東電尾瀬橋を渡ると福島県に戻る。

Dsc02879
見晴交差点の山小屋街で昼食をとり、11時すぎに復路に入る。竜宮を超えるとまた群馬県片品村。至仏山に向けてひたすら木道を歩く。

Dsc02885
最後の山の鼻~鳩待峠までの200mの上り。

Dsc02890
14:27 鳩待峠に到着。駐車場までシャトルバスで戻る。
帰りに片品村の日帰り温泉「ほっこりの湯」で疲れを取り、沼田で登利平の鳥めし弁当を購入して帰路についた。

少し転機が心配な日が続いたが、この日は快晴で始まったばかりのところどころの紅葉を楽しめてハイキングができた。

| | コメント (0)

2020-10-07

ピアノレッスンNo.209『追憶』

今年6月に亡くなられた服部克久さんのアレンジです。
楽譜は平成元年4月1日発行となっているので約30年前に発行されたもので、NHK趣味講座「ピアノでポップスをⅡ」という番組のテキストです。
この番組はおぼろげに見た記憶がありましたが、YouTubeで見ることができるようです。
すごく都会的なアレンジで気持ちよく弾けました。

使用楽譜:「NHK趣味講座 ピアノでポップスをⅡ」服部克久編曲(NHK出版)

Digital Piano : ROLAND HP702
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »