« ヴィラ=ロボス・ギター作品全曲演奏会 | トップページ | 全角と半角の切り替えキー »

2019-01-15

醤油しぼり体験

埼玉県日高市にある弓削多醤油の「醤遊王国」に行ってきた。

都内から川越街道を北上しておよそ1時間半で到着。

Img_1772

思ったよりこじんまりとした施設。
Img_1774
今日の目的は、まずもろみを自分で絞って醤油を作る体験を行うこと。予約していた時間に少し余裕があったので売店を先に見学した。いろいろな種類の醤油が味見できる。それぞれ微妙な違いがわかりやすい。
Img_1775
そして醤油ソフトクリーム! 醤油が入っているとはいえ、当然甘味もあり、キャラメルのようなさっぱりした味わいだった。結構いけると思う。
Img_1777
さて、自分しぼり体験。
Img_1776
通常のしぼり体験と違うのは、自分専用に熟成させたもろみを購入し、それを絞り、絞った醤油を持ち帰ることができるということ。
Img_1779
もろみを布製の袋にあける。
Img_1780
すでにぽたぽた垂れてくる。これを袋ごとマスの下に置く。
その上に木片を重ね、棒を設置する。
Img_1794
こんな感じで棒に体重をかけて押し下げると、マスの中の袋のもろみから汁が出てくる。
Img_1791それを受け取る。その汁というのが醤油だ。
Img_1798
しばらくしたら工場見学の時間なったので、体重をかける代わりに重しをかけて(笑)まかせる。
 
Img_1800
今日は日曜なので工場は稼働していなかったが設備を見ながら説明を受けた。
まず材料は大豆と小麦と塩、麹菌。大豆はみんな認識していると思うけど、同じくらいの量の小麦粉も使うというのは意外だ。小麦は炒って、大豆と一緒に塩水に入れ、麹菌で発酵させる。1年ほど熟成させるともろみが出来上がる。
Img_1804
これが熟成樽。巨大だ。
Img_1806
見学が終わったころには絞り終わり、瓶詰めされていた。正真正銘のしぼりたて無添加醤油だ。
20190115_104410
 
Img_1807
搾りかすもいただいてきた。野菜などを漬け込むとおいしい漬物ができるという。
Img_1809
お昼時になり、軽食コーナーで卵かけご飯をいただく。
Img_1812
まずご飯にしぼりたて醤油をかけてしみ込ませた後、卵をトッピングし、かきまぜる。うまい!
Img_1810
それと焼きおにぎり2種。
大きな醤油工場もいいけれど、小規模なこういう施設の方が醤油に親近感を覚える。またぜひ訪れてみたい。

|

« ヴィラ=ロボス・ギター作品全曲演奏会 | トップページ | 全角と半角の切り替えキー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヴィラ=ロボス・ギター作品全曲演奏会 | トップページ | 全角と半角の切り替えキー »