« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016-12-29

ピアノレッスン No.137『モリタート』

新居での初録画曲です。

たまにはリズミックな曲も、ということで、クルト・ワイルが作曲した三文オペラから「モリタート」を弾きました。スタンダートナンバーとしては「マック・ザ・ナイフ」という曲名の方が有名です。

使用楽譜:「やさしく弾けるスタンダード・ジャズピアノ・ソロ・アルバム」(kmp)

| | コメント (0)

2016-12-25

今年うれしかったこととお世話になった方々

今年も残りあとわずか。家を建て替えるというビッグイベントを中心に動いてきた1年間だったが、改めて振り返ってみて、うれしかったこととお世話になった方々への感謝の気持ちを表したい。
(写真は暮し始めた極み庵の様子)

■家を建てることができた
 なんといっても今年はこれにつきる。今後、人生の後半を充実して過ごしていくための物理的環境とするために「暮らしやすい家」という考え方で『極み庵』を建てることができた。
 ・母に、タイミングと、意思と、資産を貰った
 ・妻にやり抜く気持ちを貰った
 ・妹に工務店への橋渡しをしてもらった
 ・工務店の営業、設計、監督の方々、作業していただいた人たちに、いい仕事、丁寧な施工をしていただいた
 ・親戚の方、近所の方、友人、兄弟など多くの人たちからお祝いの気持ちを貰った

Img_20161225_102754
(生活の中心、リビングダイニングキッチン)

■相続処理を無事終えた
 母の残してくれた資産。意思通りにきちんと相続をすることができた。
 ・司法書士、会計士さんにはきっちりと処理をしてもらった
 ・兄弟たちには迅速な対応をしてもらった
 ・各金融機関の担当の方々には多くの事務処理をしっかりと行って貰った

■古代日本史講座に参加できた
 古事記、日本書紀など、古代文献のテキストデータをパソコンで分析して古代日本史を解き明かしていくという、興味深い市民講座に参加することができた。 
 ・講師の先生に歴史とは何かということを教わった。また、一つのものに取り組んでいく姿勢を教わった。
 ・古代日本史という分野に自分のパソコンスキルを生かしていく道が見えた。

Img_20161225_102810
(私の書斎コーナー)

■ゼラニウムに助けられた
 解体する前の家で一人で暮らしていたとき、中庭に置いてあった鉢からぽつんと真っ赤な花が一輪咲いた。しばらく咲き続けた後枯れたと思ったらまた次の一輪が咲いた。毎日生活する中でその赤い花が気持ちに明るさを与えてくれた。妻に見て貰ったところゼラニウムという花であることがわかった。その鉢は母が残してくれた物だ。夏にNHK「趣味の園芸」アンコール放送でゼラニウムを特集していて、そのれに習って新しい鉢に新しい土で植え替えたところ、まもなくたくさんの花が咲き誇った。
 ・広い旧家の日常に一輪の赤い花でうるおいをくれた。
 ・仮家のアパートで元気に育ち上がる姿を見せてくれた

■田植えの手伝いをできた
 ・友人には田植えの声をかけて貰って、ひとつひとつ教わりながら体験させて貰った。
 ・友人の奥さんさん、お母さんにもやさしくしてもらったりおいしいものをごちそうになったりした。

Img_20161225_102920
(キッチンからリビングを)

■メンターに出会えた
 ・メンターには、生きる上での、ものすごく大切なものを教えて貰った。
 ・単にトレードの話ではなく、未来に向かって毎日生きていくことの意味を考えさせてくれた。
 ・毎日の生活スケジュールがとても、芯のあるものになった。

■正月にみんなで出雲旅行に行けた
 ・義弟からプランニング、運転などすべてやってもらって、安心して旅行できた
 ・みんなから還暦の祝いをしてもらった

Img_20161225_103011
(玄関ホールと和室)

■神戸旅行でコーヒー博物館に行けた
 ・講演やコンサートなど、楽しませてくれる気持ちがいっぱいのイベントだった。
 ・コーヒーの木をいただいて、栽培を開始することができた

■ピアノのレッスンを再開することができた
 ・カワイ音楽教室の先生に、前向きに受けていただけた。

Img_20161225_103043
(寝室)

■叔父にタブレットを教えることができた
 ・叔父の役に立つことができた
 ・PCで人の役に立てた

■近所の酒屋のご主人にPCの手助けをすることができた
 ・酒屋さんの役に立つことができた
 ・PCで人の役に立てた
 ・いろいろとお礼のものをいただいて、うれしかった。

Img_20161225_103110
(リビングから中庭とウッドデッキ)

■母の一周忌を行うことができた
 ・いろいろな人に分からないことを教えて貰った(親戚のおばあさん、葬儀社の方、檀家の奥様、花屋さん)
 ・遠いところみんな参加してくれた(姪もわざわざ東京から来てくれた)
 ・市内のフレンチレストランでおいしいランチをいただけた

■都響の定期公演を楽しむことができた
 ・すばらしい響きを毎回楽しめた
 ・2ヶ月に1度の上京というパターンを作ってくれた

■市の学習人材バンクに登録することができた
 ・パソコン貢献のきっかけを歩み出せた。

このブログを読んでくださった方々もどうもありがとう!

| | コメント (0)

2016-12-23

見附市吹奏楽団定期演奏会 16th

 この夏にネーブルみつけでファミリーコンサートの演奏を聴いた見附市吹奏楽団、本日見附市文化ホール・アルカディア大ホールで16回目の定期演奏会が開かれるということで聴きに行ってきた。

Tikets_2


アルカディアは見附市役所に隣接していて、駐車場も市役所駐車場と併用しているが、すでにたくさんのクルマが止まっていた。

Img_20161223_134053

当日はあいにくの雨、というか新潟では年末はたいていこんな雲が多いどんよりとした天気の日が続く。

Img_20161223_134530

今年で16回目ということでかなり歴史を重ねているようだ。私は夏のファミリーコンサートと合わせて2回目。人口4万の都市で吹奏楽団を継続していくのは苦労も多いと思う。しかし、各中学校で吹奏楽団が活躍している状況を考えると、吹奏楽を経験した人は相当な数になるのかな。

Img_20161223_141235

第1部のプログラムは吹奏楽オリジナル楽曲

シンフォニア・ノビリッシマ(ロバート・ジェイガー)
元禄(櫛田胅之扶(てつのすけ))
モンダーレンの風景(フィリップ・スパーク)
吹奏楽のための第一組曲(グスターヴ・ホルスト)

Img_20161223_150933

第2部はポップス系

真田丸メインテーマ(服部隆之)
Happy!Happy!!Happy!!!Xmas(林直樹)
名探偵コナンメインテーマ
ドラゴンクエスト(すぎやまこういち)

アンコールはマーチとダニーボーイ

ダニーボーイは前常任指揮者の方との思い出の曲だったということで、思いがこもっていた。
これからもぜひ活動していただきたい。楽しみにしている。

| | コメント (0)

2016-12-12

【極み庵】 完成~Web内覧会~

8月末の解体から始まった我家の建て替え工事がいよいよ完成した。正式には今週末に工務店から引き渡しを受けて引っ越しをする予定だが、実質的には完成しているので、引っ越しして家財を入れる前の姿を、Web内覧会という形で公開したい。

Img_20161207_150633
我が家【極み庵】は角地に位置する。写真左側が北、右側が西だ。向こう側の南側には中庭や菜園を配置し、リビングから大きく開口している。

Img_20161207_150648
北側にはカーポートを配しているが、スペースに余裕があるので後ろ側から進入し、前の玄関側へ出庫することができる。

Img_20161207_115416
家の基本的な構造だが、雪国ということで耐雪構造にしている。玄関脇にはプレートが貼ってあり「設計積雪量 3.0M」と記載してある。

Img_20161207_150752
周囲の外壁は黒にしているが玄関サイドはクリーム色の塗り壁にしている。また、屋根も玄関アプローチ部分まで覆っており、カーポートから雨に濡れずに出入りできる。

Img_20161207_150824
玄関扉は木製。玄関照明は人感センサー付きなので、玄関ポーチに入ると自動的に点灯する。

Img_20161207_150902
玄関扉を開けるとかなり奥行きのある玄関土間が出迎えてくれる。左側の和室には土間から直接入室できる。また、居住部からの行き来用に渡り廊下のような上がりかまちを周囲に沿わして置いてある。

Img_20161207_151618
土間から和室を望む。畳は琉球畳風。照明は4個のダウンライトでおしゃれな雰囲気だが、基本的にはここは仏間だ。(客間も兼用)

Img_20161207_152120
玄関ホールの和室反対側には寝室。南東面に窓をとって、長いカウンターを配置した。家の中で一番落ち着ける場所かもしれない。

Img_20161207_152605
奥に進むとリビングダイニングキッチン(LDK)。18畳ほどの広さをとった。キッチンはアイランド型で、壁面の戸棚は作り付けにしてもらった。

Img_20161207_152823
キッチンの奥側には私の秘密の書斎エリア(笑)。手前が電話、ルータなどを配置するコーナー。その奥の長いカウンターは私の机。一番奥の壁面には書棚を作り付けて貰った。

Img_20161207_154204
キッチンはTOTOのCJというタイプだ。これは工務店などに販売するためのシリーズとのこと。形を見ると上級タイプの「クラッソ」と普及タイプの「ミッテ」の中間クラスという感じ。シンクには浄水器を、調理台下には食洗機をオプションでつけた。また、ガス台は換気扇と連動していたり、さまざなオート機能や安全センサーが装備されているようだ。調理台の高さは90㎝とし、洗い物などが楽に行えるよう考慮した。

Img_20161207_154318
洗面台。当初はユニット型のものを取り付ける予定だったが、諸処の理由により奥行きの短いものに変更し、作り付けで洗面エリアを作っていただいた。見た目がスマートだし、とても使いやすそう。

Img_20161207_154358
浴室は南側の庭部分に面して窓をとった。私はここで窓を開け放って長湯をする予定。

Img_20161207_151855
玄関ホールに配したトイレ。広々している。TOTO製。

Img_20161210_103434
キッチンからリビングとそれに続く玄関ホールを見たところ。中央にAV機器を設置、右側のドアは和室との間に設置した納戸だ。左側は大きなはめ殺しの窓で一日中明るい。また、家に設置された照明はすべてLED型だ。

Img_20161210_103954
カーテンはすべてスクリーン型とした。このリビングの大きな窓のスクリーンは、レース部と遮光部と使い分けられるようになっている。

Img_20161210_105158
リビングの奥にはエアコンの室内機がある。基本的にはこの1台でリビング、寝室、和室、洗面、トイレ、納戸のすべての部屋を冷暖房する。そのために各部屋は開放または通気を考慮した作りにしてある。夜間も自動で温度調節することにより、24時間冷暖房の生活となる。そのための高気密高断熱構造だ。

Img_20161207_153804
今週末から始まる生活が楽しみ。

| | コメント (4)

2016-12-01

恐るべしゼラニウム~その後~

10月に書いた記事「恐るべしゼラニウム」
http://guiter.cocolog-nifty.com/bare/2016/10/post-c1ef.html

その後の状況を報告したい。

Img_20161031_065852_2
10月31日:窓際には梅の鉢とコーヒーの木ペアと並んでいる。てっぺんに大きく咲いているほかに下の方に芽吹きそうなものがいくつか見える。

Img_20161114_071616_2
11月14日:てっぺんの花は満開だ。下の方も花を付け始めてきた。たくさん咲きそう。

Img_20161117_102545_2
11月17日:かなり咲いてきた。

Img_20161129_083348_2
11月29日:こんなにたくさん。

Img_20161201_084000_2
12月1日(今日):鮮やかに咲き誇っている。この夏のぽつんと花を付けていたのがうそのようだ。古い家での一人暮しを支えてくれていたゼラニウム。元気になってくれてうれしい。

| | コメント (0)

ピアノレッスンNo.136『ホワイトクリスマス』

12月ということでクリスマス曲を1曲。
曲は繰り返していますが、2回目は電子ピアノの音色を「モーニング・ライト」っていうのに替えています。クリスマスのベルっぽいので遊んでみました。

使用楽譜:『おしゃれに弾くソロ・ピアノ スムース・ジャズ・クリスマス』(中央アート出版)

| | コメント (0)

ピアノレッスンNo.135『ムーンリバー』

映画音楽のシンプルアレンジ版です。
「ティファニーで朝食を」という題名は知っていましたが、そのシーンは見たことがありませんでした。ショーウインドウの前で立ち食いだったんですね。

レッスンでは、重音の下降部分を流れるように弾くことにずいぶんと指導をしていただきました。

使用楽譜:「やさしく弾けるピアノソロ オールディーズ スクリーン名曲集」(kmp)

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »