« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016-06-24

ピアノレッスン No.131 『波』

 

今年のボサノバ第2曲目は、イパネマの娘と同じくアントニオ・カルロス・ジョビンの名曲「波」です。リズムバックが欲しいです。

使用楽譜「ピアノ・コレクション アントニオ・カルロス・ジョビン (ピアノ・ソロ&弾き語り) 」(シンコーミュージック)

| | コメント (2)

2016-06-12

放送大学講座『権力の館を考える』

BSでチャンネルのプリセットに放送大学も入っているので、チャンネルザッピングをしてるといろいろな講義が目に止まります。今ちょっとハマっているのが「権力の館を考える」という授業。

Img_20160612_202412

途中から見始めたのですが、すでに10回の講義を終えています。これまでは首相の私邸を見てきたり、軽井沢にある政財界人の別荘を見てきたりしています。

史跡として歴史ある洋館などをめぐるのが好きな人はこの番組はたまらないかもしれません。権力という切り口で建物を見ていくとそこに込められた権力者やその周辺の、場合によっては一般市民の当時の状況などがすけて見えてくるのが興味深いです。

| | コメント (0)

ギターソロ『イエスタデイ・ワンス・モア』

見附市に戻ってきて、徐々に活動を開始しているのですが、ギターサークルにも先日から参加しました。月に2回集まり、基礎練習やアンサンブル、ソロ曲などを2時間練習します。指導してくださるのは長岡市の畠山徳雄先生です。

ギターは高校生の頃から弾き始めたのですが、30歳から10数年のブランク、その後3年ほど再開してまた10数年のブランクで現在に至ります。思えば前回ギターを休止したのは右指があまりにもいうことをきかなくなり、空振りや別な弦を弾いたり、音量がコントロール不能になったりしてきたからでした。先生からは腱鞘炎の症状と言われたのを覚えています。ブランクを経てもそういう状態はやっぱり変わりませんでしたが、これからの人生の楽しみの一つとして今度は息を長くやっていこうかなと思っています。

使用楽譜:ぷりんと楽譜版(江部賢一編曲)

| | コメント (0)

2016-06-11

みつけ伝承館

各地方自治体にはたいていその土地の歴史や民族を紹介する施設があります。現在居住している見附市には「みつけ伝承館」という名称の施設で存在しました。4月に1回見てきたのですが、今週再訪しましたので少し紹介したいと思います。

Img_20160419_115053
教育センターという組織の建物の1階がみつけ伝承館です。入場無料。

Img_20160419_111238
これは4月に訪問した時に撮影したもの。縄文時代の土器がこの地域から多く見つかっており、それらを特別展示していました。耳取遺跡というのが一番規模が大きい遺跡のようです。

Img_20160419_115002
あと、こちらは越後交通栃尾鉄道(通称、「とってつ」)で使われていた数々の物品。とってつは長岡市の悠久山から長岡駅を経由し上見附駅まで来た後、バックして栃尾駅まで行っていました。40年ほど前に廃止されましたけど、子供の頃はかなり頻繁に利用していたので懐かしい。

Img_20160609_151947
今週訪問したのは特別展が「中世のみつけ」に入れ替わったので。鎌倉から戦国時代まで、この地域に特別大きなイベントがあったわけではないですが、どういう支配体制にあったのかや、平安時代は「大面庄」という地域に属していたことがわかりました。「大面」という地名は現在でも見附市と三条市の境界あたり残っています。

今回の特別展は9月ころまでの予定とのことですが、次の企画が楽しみ。

| | コメント (0)

2016-06-05

見附市吹奏楽団ファミリーコンサート2016

本日、ネーブルみつけで行われた見附市吹奏楽団のファミリーコンサートを聴いてきました。

Img_7450

今年で定期演奏会が16回を迎えるとのことですので、かなり息が長い活動を続けているグループのようです。広報誌でファミリーコンサートを行うことを知り、聴きに行きました。
私は見つけからかなり長い間離れていたのでよく知らないのですが、母校の見附高校の吹奏楽部とは関係があるのでしょうか。
メンバーは若い方がはやり多いですが、年配の方もちらほら見受けられ、幅広い方々が参加されているようです。


Img_7451

------------------------------------------------------
・マーチ・エイプリル・メイ2012
・ジャパニーズ・グラフィティーⅤ
・おどるポンポコリン
・勇気100%
・<金管アンサンブル>男性グループ vs 女性グループ
・童謡メドレー(イントロクイズ付き)
・<木管アンサンブル>
・ブラジル
・サウンド・オブ・ミュージック
------------------------------------------------------

いきなりマーチで始まってうれしかった。マーチを大切にしている吹奏楽団、好き!
その後はファミリーコンサートというだけあって、趣向をこらした演奏が続き、最後を壮大なサウンド・オブ・ミュージックで締めくくりました。
わりとバランスの取れている編成で、技術的にもまとまっていたと思います。今度はオリジナルやクラシック曲なども聴いてみたいですね。

12月23日に定演を行うとのことなので、ぜひ聴きに行きたいと思います。

| | コメント (0)

2016-06-01

ミッションステートメント

「7つの習慣」を以前読んでいた時に、その演習を行う書籍も合わせて読んでいました。演習結果は記録してあるのですが、今日それを眺めてみました。

Book

当時、朝の通勤電車30分間は必ず座れていたので、毎日毎日この演習をしていたのを覚えています。演習のアウトプットは携帯(ガラケー)で自分あてにメールして、夜自宅でエバーノートに保存していました。

その中から、自己ミッションステートメントを作る、という項目で、自身のミッションステートメント、(つまり人生の自分の使命)を考えるところのアウトプットに非常に関心したので載せてみます。3つあります。

---------------------------------------------------
■みんなの役に立ちたい。
自分が誰かの役に立てればそれに勝る喜びはない。自分ができることで最大限の行動を行い、喜びの毎日を送っていきたい。

■人を理解し愛したい。
自分がここまで生きてこれたのは、父や母、友達、職場の人たちから理解され愛されてきたからだと思う。自分も人を愛していきたい。人の話をよく聞き相手を理解する。

■自分の楽しみを味わいたい。
音楽を聴く、ピアノを弾く、プログラミングを楽しむ、旅行、街散歩、読書、テレビドラマ、映画、やってみたいこと、楽しみたいことは尽きない。
---------------------------------------------------

なんて立派なミッションなんでしょう(笑)

定年を迎え年金生活に入り、今後は新潟の故郷で、社会に参加しつつ、楽しみながら人生を過ごしたいと思っている今。4年前に立てたこのミッションステートメント、そっくそのまま使おうと思います。

2番めの「人を理解し愛したい」っていうのは最近読んだ「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」のアドラーの教えそのものでびっくりしました。

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »