« ピアノレッスンNo.125『魅惑のワルツ』 | トップページ | 『サウンド・オブ・ミュージック』の秘密 »

2015-09-16

初秋の上州ドライブと悠湯里庵

久しぶりにレンタカーを借りて、群馬県の川場温泉、悠湯里庵というお宿に泊まってきた。

Map1


1日目は東京~関越自動車道を1時間半、沼田インターで降りて、道の駅「川場田園プラザ」、吹割の滝、川場温泉まで。翌日はこんにゃくパークと伊香保おもちゃと人形自動車博物館と回った。

Img_6615
まずは道の駅「川場田園プラザ」。月曜というのにたくさんの人出でびっくりした。いくつかあるレストランは行列が。
ファーマーズ・マーケットで直産野菜や果物をいくつか仕入れた。きのこがおいしそう。

Img_6668_2
道の駅からさらに尾瀬方面へ30分ほど走ると吹割(ふきわれ)の滝に到着。
橋を渡る手前にある市営駐車場に車を止めて、まずは遊歩道に入り、浮島を経由して吹割の滝に至るコースを歩く。約1時間のハイキングだ。

Img_6626_2
遊歩道といっても渓谷に切り立った斜面を歩きかなり高低差がある。

Img_6625_2
ところどころこのような警告があり、備え付けの鐘を鳴らしながら歩いた。

Img_6633_2
鑑瀑台という場所が3ヶ所あり、滝を渓谷の上の方から眺められる。スケールの大きさはここからみてもわかる。

Img_6642_2
浮島にかかる吊り橋を渡り、渓谷の向こう側へ。

Img_6648_2
ぱっくりと開いた割れ目に川の水が流れ込んでいる。切り立った岩は般若のように見える。

Img_6655_2
近くまで寄るとさらにダイナミックさを感じる。

Img_6664
こちらは少し下流にある第二の滝、鱒飛の滝だ。ミストのマイナスイオンを全身で浴びることができて気持ちがいい。

Img_6669
レンタルした日産ノート。1200ccとは思えない余裕の走りを感じる。技術の進歩はすごいなあ。
カーナビはiPhoneだ。前回のドライブではMapFanのカーナビを使用したが、今回はYahooカーナビを使用。VICS情報による渋滞やYahooカーナビユーザーから収集した道路走行状況による渋滞情報なども表示される。交差点のレーン表示や案内音声などはまったく問題なく快適だった。

Img_6672
3時前には悠湯里庵に到着。ロビーでのウェルカムドリンクの後、案内された部屋は本館のスイートルームだった。予約したのは別館のはずなのに・・・ 確認すると「こちらが空いていたのでグレードアップさせていただきました」とのこと。グレードアップしてくれるのはうれしいけど、普通、客に確認または説明するよね。まあ、すごい部屋を経験できて良かったけど。
リビングは囲炉裏。エスプレッソマシンもある。

Img_6675
窓の外には川場の田園風景が広がっている。

Img_6677
部屋には檜の内風呂と、デッキには露天風呂もある。露天風呂脇には液晶テレビも設置されていて、テレビはリビング、寝室、露天風呂デッキと合計3台。

Img_6691
こんな広大な部屋を夫婦2人でどう過ごせと!(笑)

早めにチェックインしたので、そのまま露天風呂に行ったところ他に客はいなく独占状態で羽を伸ばせた。

Img_6694
夕食は個室。今回は控えめな量の夕食をセットで頼んで、しかも肉は外していただいたのですごくヘルシー。牛しゃぶのかわりに海鮮しゃぶしゃぶにしてくれたようだ。それでも年寄りのおなかにはこれで結構満腹になる。
煮干しの箸置きがキュート。

Img_6707
この宿は新潟・山形から移築したかわぶき民家を使っている。横に長く広がっているので移動はごらんのようなカートで行える。スイッチを押すと自動で本館の客室前まで連れて行ってくれる。また、別館はさらに山の斜面に位置しているので、ケーブルカーで案内してくれる。
雰囲気や調度品などは古民家そのものなのだが、こういった施設やトイレなどの設備は最新鋭のものがしつらえられている。とても贅沢な滞在ができる。

Img_6714
翌日は、まず設楽町にあるこんにゃくパークへ。こんにゃく生産量日本一というヨコオデイリーフーズが工場に併設したこんにゃくに関するアミューズメント施設だ。
火曜日というのに見学の人たちでごったがえしていた。

Img_6720
まずは工場の生産ラインを見学する。ゼリー工場とこんにゃく工場を見ることができる。

Img_6727
その後は販売所と無料バイキングコーナー。

Img_6728
バイキングコーナーでは、すぶた風、焼きそば風、唐揚げ風などさまざまなこんにゃく製品を試食できる。
人気があるのもうなずける。会社にとっては費用はかかるだろうけど、PR効果はけっこうあるように感じる。

Img_6764
伊香保近くにある、おもちゃと人形自動車博物館に行った。

Img_6732
個人コレクションをもとに構成されたミュージアムとのことで、テディベア、西洋人形、昭和を感じさせるモノたち。クラシックカーなどが所狭しと展示されている。

Img_6740
駄菓子屋

Img_6744
きせかえや塗り絵

Img_6745
ブースカ人形!

Img_6748
ブロマイド

Img_6754
昭和30~40年代の名車たち。

Img_6756
映画「三丁目の夕日」で実際に使われたオート三輪とスーパーカブ

Img_6759
トイレの中にはライフルなどが展示!大脱走のテーマ音楽が鳴っていた。

Img_6761
最後にはリス園もあり、しばりまったりと。これはキタリスがたいくつそうに休んでいるところ(笑)

そんな感じでリフレッシュした2日間の上州旅行だった。

|

« ピアノレッスンNo.125『魅惑のワルツ』 | トップページ | 『サウンド・オブ・ミュージック』の秘密 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ほんわかした、旅でいいですネ。
日頃の喧騒を離れて・・・という感じですかね。

いつもYouTube投稿に気を使って頂き、私も、やる気、維持!!。

YouTube友人の「Mei Koizumi」さんもよろしくお願いします。中学生くらいまで真面目にピアノをやっていた方で、真面目に投稿されてる方です。40代後半の方ですが、(お子さんの影響した曲は除き)見聞きした流行歌は、我々と、ほぼ重なり、投稿した曲も共感。ご興味があればどうぞ。

投稿: BostonP | 2015-09-19 21:37

今ほど訪れてきました。ETのテーマをソロで演奏されていてびっくりしました。あれくらい弾けるようになるとさらに楽しいでしょうね。
ご紹介ありがとう。

投稿: ブライアン | 2015-09-19 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノレッスンNo.125『魅惑のワルツ』 | トップページ | 『サウンド・オブ・ミュージック』の秘密 »