« ピアノレッスン No.115『シベリウス/交響曲第2番 第4楽章より』 | トップページ | ウッドコーンスピーカー SX-WD30 »

2015-02-14

東京散歩No.070 東京探検『佃島・月島・晴海』

【佃島・月島と下町を歩くコース。懐かしいにおいがする路地と住宅用高層ビルが東京の不思議な空間を醸し出している。晴海客船ターミナルからは東京湾の全景を見ることができる。】所要:2時間
東京山手・下町散歩(昭文社刊)より

Map070
昨年末、すべて歩き終えたはずの東京散歩でしたが、記事の整理をしていたところ、勘違いからまだ1コース残っていることが判明しました。
本日が本当に本当の最終散歩です。(この本のコースということですが)
佃島をスタートし、古い街並みや高層マンション群を眺めつつ月島のもんじゃストリートを経由し晴海に至ります。

P2142666
地下鉄有楽町線で月島下車。

P2142668
佃島の入り江が公園になっています。赤い橋は後で渡りますが佃小橋。その向こうに高層マンション群が広がります。

P2142670
佃島と言えば佃煮。この一角は佃煮屋が集まっています。

P2142674
先ほど向こうに見えた佃小橋と高層マンション群。

P2142676
清澄通り。向こうに見える橋を渡ると江東区越中島(8年前まで住んでいたところです)。左に見える「たかさご」という肉屋さんは焼き豚で有名なお店。

P2142680
細い路地は昔ながらの雰囲気が残っています。

P2142685
月島もんじゃストリート。ちょうどお昼時だったこともあり人通りが多かったです。

P2142687
人気店の前はご覧の通り。

P2142688
勝どき駅交差点。この辺、かなり変わりましたね。

P2142689
晴海トリトンスクエア。

P2142695
月島警察署。とても警察署には見えないです。

P2142696
環状2号線の工事現場。外堀通りから最近開通した新虎通りにつながり、新橋から豊洲までが現在工事中です。

P2142699
工事中の環状2号線、築地市場方面を望む。

P2142701
ほっとプラザ晴海。ゴミ焼却場の廃熱を利用した施設です。

P2142702
この辺は2020年の東京オリンピックの選手村になるところ。
しかし、私としては、以前の晴海国際展示場跡と言った方がぴんときます。オーディオショーやエレクトロニクスショーでよく来ました。

P2142705
晴海埠頭公園の端の方に、国際展示場に来た時によく利用した水上バスの桟橋跡を見つけました。懐かしい。

P2142709
晴海埠頭公園から東京タワー。

P2142710
同じくレインボーブリッジ。

P2142714
同じくお台場方面。

P2142715
こちらは晴海埠頭ブリッジから望む、新豊洲市場の工事現場。

P2142718
ゴールの晴海埠頭バスターミナルです。ここからは東京駅丸の内南口と四谷駅への2系統が出ていました。

|

« ピアノレッスン No.115『シベリウス/交響曲第2番 第4楽章より』 | トップページ | ウッドコーンスピーカー SX-WD30 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピアノレッスン No.115『シベリウス/交響曲第2番 第4楽章より』 | トップページ | ウッドコーンスピーカー SX-WD30 »