« 東京散歩No.082 川辺散策『目黒川』 | トップページ | 東京散歩No.062 大使館めぐり『代々木』 »

2014-12-21

東京散歩No.074 大使館めぐり『麻布』

【大使館の集まる麻布で、10以上の大使館をめぐる。高級な住宅街には外国人の住民が多く、まるで海外のような雰囲気を味わう。途中の有栖川宮記念公園は皇族の御用地だった。】所要:2.5時間
東京山手・下町散歩(昭文社刊)より

~全120コース中114コース目~

Map074
麻布あたりには本当にたくさんの大使館が存在する。今回のコースはそれらを確認しながら歩いて行きたい。

Pc211905
地下鉄日比谷線広尾駅を出たところの交差点をスタート。ちなみに写真に写っている都バスは目黒川の散歩を終えて、目黒駅から広尾橋まで私が乗ってきた東京タワー行きのバス。

Pc211907
1本中に入ると大通りの喧噪がウソのようにしずかな道となる。

Pc211908
まずはノルウェー大使館。

Pc211913
その向かい側にはスイス大使館。ちょうど職員らしき女性が出てこられたが、赤いスカーフのようなものを着けていていかにもスイスという感じの制服だった。

Pc211917
これなんて読むんだろうと思っていたら・・・

Pc211921
しばらくあるくと「こうがい」とのふりがなを発見。笄ってなんだろうと調べてみたら、髪かき、または刀のさやにさしておくもののことをいうらしい。このへんの地名に笄という名前がついた由来はいくつかあるとのこと。

Pc211923
ルーマニア大使館。

Pc211925
大使館を探しているとたいてい国旗が形容されている建物が遠くから確認できるのでわかりやすい。

Pc211926
この国旗はギリシャ。

Pc211930
ラオス大使館。大使館の門には正式な国名が現地語、日本語、英語なので掻かれていることが多く、興味深い。

Pc211931
ふと左側を見ると六本木ヒルズがそびている。

Pc211932
近くの公園は奇抜な遊具が並び、外国人の親子が何組か遊んでいた。

Pc211934
ステレオサウンド社の社屋があった。HiViはたまに見るけどステレオサウンド社が発行しているとは知らなかった。

Pc211938
麻布十番の商店街。

Pc211940
そこを暗闇坂を登っていく。

Pc211942
するとオーストリア大使館の横を通る。双頭の鷲。

Pc211944
坂の途中でバブルの象徴のようなビルが見えてくる。後ほど前を歩くのだが麻布ヒルズという建物。地震とか来たら怖そう。

Pc211950
アルゼンチン大使館。

Pc211956
ブルキナファソ大使館。西アフリカの国。初めて聞いた国だ。

Pc211960
がま池の説明板。今でも池はあるようだが、マンションの敷地内となっているらしい。そういえば以前、ブラタモリで訪れていたような記憶がある。

Pc211965
マダガスカル大使館。

Pc211967
カタール大使館。

Pc211971
有栖川宮記念公園の中を通る。先週、いやというほど箱根の石畳を歩いたので、もう石畳は歩きたくないのだが、コースにあるのでしかたない・・・

Pc211974
公園横にあるドイツ大使館。ベルリンの壁をモチーフにした展示が壁面を使ってディスプレイしてあった。

Pc211981
フランス大使館。

Pc211982
フィンランド大使館

Pc211984
アルジェリア大使館

Pc211985
パキスタン大使館

Pc211995
イラン大使館

Pc211998
イラン大使館の前から細い路地に入り込み三田方面に向かう。

Pc212001
1号線がカーブしているところから少し入ったところにハンガリー大使館。

Pc212005
オーストラリア大使館。非常に敷地も広く、建物も立派な大使館。おそらく規模としてはアメリカ大使館、イギリス大使館並なのではないだろうか。

Pc212009
イタリア大使館。これは公邸かも。

Pc212016
桜田通りを横断するときに東京タワーが現れた。

Pc212019
ゴールの三田線三田駅前にそびえているNECビル。このビルの形はずっと昔から私の中では三田のランドマークだった。

麻布ってほんと外国の雰囲気が色濃い地域だと感じた。あまり住むところではないような気はするが。

|

« 東京散歩No.082 川辺散策『目黒川』 | トップページ | 東京散歩No.062 大使館めぐり『代々木』 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京散歩No.082 川辺散策『目黒川』 | トップページ | 東京散歩No.062 大使館めぐり『代々木』 »