« 東京散歩No.074 大使館めぐり『麻布』 | トップページ | 東京散歩No.064 公園&自然探勝『明治神宮・代々木公園』 »

2014-12-23

東京散歩No.062 大使館めぐり『代々木』

【代々木公園の西側、参宮橋駅がスタート地点。閑静な住宅街の中に建つ、ブルガリア、ベトナム、ニュージーランド、モンゴル、コートジボアールの大使館をめぐる。】所要:2時間
東京山手・下町散歩(昭文社刊)より

~全120コース中115コース目~

Map062
残りも6コースとなった今回、ここのところ歩いている大使館めぐりのしめくくりとして代々木界隈の大使館をめぐる。東北沢をスタートして山手通りを行きつ戻りつして参宮橋駅までたどる。

Pc232021
小田急線の東北沢駅、初めて訪れた。電車からホームに降りるとホームの床がおおきく外され下に線路が見えた。

Pc232024
なんだろうと思いつつ、改札を出ると東北沢駅の地下化と駅舎新設の工事中とのこと、説明図が掲示してあった。2017年完成らしい。

Pc232031
井の頭通りにですと東京ジャーミイがひときわ目を引く。トルコ文化センターを併設したイスラム教の礼拝施設だ。自由に見学できるとのこと。

Pc232035
井の頭通りを進むと古賀政男音楽博物館がある。最寄り駅は代々木上原。

Pc232040
住宅街に入っていくとコートジボワール大使館。西アフリカの象牙海岸と呼ばれていた国だ。

Pc232042
すぐ近くに東海大学第二工学部の校舎。曲面を描いた校舎とアンテナが目を引く。

Pc232044
山手通りに出る。ここからは山手通りを右に左に北上していくこととなる。山手通りって新しいせいかだだっ広い印象がある。

Pc232047
松濤の住宅街にあるモンゴル大使館。

Pc232051
神山町の静かな住宅街にあるラトビア大使館。いわゆるバルト三国のひとつだ。

Pc232053
ニュージーランド大使館。ニュージーランドのイメージにぴったりなシンプルで白い開放的な建物。

Pc232054
イラク大使館。ニュージーランド大使館とは対照的で黒を基調としたシックな閉じたイメージ。

Pc232057
ヨルダン大使館。普通の民というイメージ。

Pc232060
山手通りに戻る。晴れ渡って気持ちがいい。

Pc232068
代々木上原駅の新宿よりの線路上を歩道橋で渡る。線路が4本あり、電車が走っている中2本が地下鉄千代田線。両側の2本が小田急線だ。この電車は常磐線直通の取手行き。歩道橋の反対側はもうトンネル内に入っていく。見ていて非常に楽しい。

Pc232081
ベトナム大使館。

Pc232085
代々木八幡の裏側。

Pc232090
ブルガリア大使公邸。大使館はこの裏側にあるビルなんだけど、つまらなかったので。どの大使館も公邸が隣にあることが多い。

Pc232092
ブラジル大使館。非常にモダンな建物だ。

Pc232093
参宮橋商店街。もうゴール。大きな国の大使館や日本と親交がある国の大使館はそれなりに立派な建物が多いが、アフリカの国などは住宅街の1民家というようなところも多かった。また、中東の国々はどこもクローズドな雰囲気が漂っていたのは自分がそう思い込んでいたからだろうか。

|

« 東京散歩No.074 大使館めぐり『麻布』 | トップページ | 東京散歩No.064 公園&自然探勝『明治神宮・代々木公園』 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京散歩No.074 大使館めぐり『麻布』 | トップページ | 東京散歩No.064 公園&自然探勝『明治神宮・代々木公園』 »