« パク・キュヒギター・リサイタル | トップページ | 東京散歩:103.東京探検『田園調布古墳群』 »

2012-10-08

東京散歩:4.江戸名勝探勝『飛鳥山・名主の滝』

【江戸時代から桜の名所と知られた飛鳥山。1737年、8代将軍吉宗の命で桜が植えられた。当時からの日帰りコースである、飛鳥山、王子稲荷、名主の滝公園を歩く。】所要:1.5時間
東京山手・下町散歩(昭文社刊)より

20121008_00map
王子駅からお隣東十条駅までわりと短い距離のコースです。

Img_0001
スタートの王子駅。下の線路は都電荒川線の王子駅。高架駅がJR京浜東北線の王子駅です。

Img_0001_1
駅前の丘陵に広がる飛鳥山公園。中央部の広場にはたくさんの親子づれが訪れていました。

Img_0001_2
飛鳥山を本郷通り側に降りたところに都電荒川線が路面から専用軌道に入るカーブがありました。入ったすぐのところに飛鳥山駅があります。

Img_0001_3
王子駅近くにある王子神社。このあたり「王子」の由来となっているところです。

Img_0001_4
王子駅と東十条駅の中間あたりにある名主の滝公園。江戸時代にこのあたりの名主によって作られた庭園で落差4メートルもの滝をはじめとして4つの滝があります、が・・・

Img_0001_5
あいにく「故障」の張り紙が・・・。また第2月曜は清掃のため滝はお休みだそうで、残念でした。

Img_0001_6
このコースは王子から東十条までほぼ線路に沿って歩いているのですが、すぐ左手は台地になっています。電車に乗っているとよく分かりますよね。京浜東北線大宮方面電車から左手を見るとずっと丘陵の地形が続いています。このあたりの町名は岸町と言いますが、地形的に岸を思い出させて面白いです。その丘陵を階段で上の方に向かいました。

Img_0001_7
しばらく住宅街を進むと急ににぎやかな小路に出てなんと演芸場が出現。昭和27年開業ということですからかなり歴史がありますね。この小路は埼京線十条駅と京浜東北線東十条駅を結ぶ500mほどの通りなのですがとても活気があります。

Img_0001_8
ときおり古い建物が現れるのですが、これは角地に立つ文具店。タバコ番のおばあさんが座ってました。

Img_0001_9
こちらは居酒屋のようなんですが「ファミコンやりながら楽しめる居酒屋」という看板が!さらに「PCエンジンはじめました」と・・・どんな居酒屋なんだろう、とても興味がわきます。

Img_0001_10
また丘陵から線路側におりるとこの沿線は鉄道観察ポイントの連続です。ここは京浜東北線、高崎線・東北線、東北・上越新幹線など集中しています。中央を横断する通路が東十条駅の改札のある部分です。

Img_0001_11
ゴールの東十条駅。

短いコースでしたが、たまたま滝を見ることができなかったのがちょっと心残り。9800歩。

|

« パク・キュヒギター・リサイタル | トップページ | 東京散歩:103.東京探検『田園調布古墳群』 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パク・キュヒギター・リサイタル | トップページ | 東京散歩:103.東京探検『田園調布古墳群』 »