« 居酒屋ライブ | トップページ | 演奏家の立場 »

2008-07-13

地球温暖化問題の裏側

サミットでは地球温暖化対策が大きな課題として取り上げられ、「解決に努力する」という方向性を確認して終わりました(笑)

CO2による地球温暖化問題をちょっと整理すると・・・

現在の地球温暖化の問題は、ここ数十年地表の温度が上昇してきており、このままでいくと、極地やその周辺の氷が溶けて海面上昇が起こったり、農作物などの環境変化が起こることが問題視されています。

そして温暖化の原因は温室効果ガスが地球の上空を覆い太陽からの熱を閉じ込める働きをしているからだということです。

さらに温室効果ガスは二酸化炭素(CO2)がもっとも顕著に影響し、人間が活動すればするほどCO2を排出することになり、このままのペースで行くと数度上昇するのに数十年もかからないかもしれない、ということが言われています。

さらにこれらは、IPCCという国連機関が世界中から科学者を集めて研究している結果だということです。

したがって、各国が協議してCO2排出をなるべく抑えて温暖化を食い止めましょうということになっていて、排出権取引などというわけのわからない方法も含めて、駆け引きが行われているわけです。

20080713ondan01

さて、以下に紹介する映像はイギリスのドキュメンタリーです(BBCでも放送されたのかな?)。環境問題で時々コメントをいただく函館のブロガーの方の記事で知りました。

内容はおおむね以下のような事項です。

・地球温暖化の原因はCO2なのか?
・そもそも現在の温暖化は地球の大きな気候変動の一側面でしかない。
・地球の気候変動の原因は太陽活動の影響が一番大きい
・地球温暖化の騒ぎはプロパガンダ(思想的宣伝)でありマスコミが荷担している。
・IPCCは公正な科学者集団の組織のように思われているが、異論の科学者を排除したり、各国の政治関係者をメンバーにしたりしているという実態がある。
・環境保護団体の視点は正しいのか

これらの意見を初めて目にする方も多いと思いますが、知っておいて損はないと思います。今まで常識だと思われていたことが180度ひっくり返ることなんてざらにあるのですから。お時間のあるかたは見ていただけるとおもしろいと思います。

-----------------------------------------------------------------
日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」1/5
(The Global Warming Swindleのオープニングと、過去の気候変動は明らかに自然変動であったことの説明 12分06秒)
http://video.google.com/videoplay?docid=-642469597858991670&hl=en

日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」2/5
(人為的地球温暖化仮説の検証 15分40秒)
http://video.google.com/videoplay?docid=-3254620128315043053&hl=en

日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」3/5
(太陽による地球の気候コントロールメカニズムの説明と、地球温暖化詐欺が誕生した歴史的背景 18分42秒)
http://video.google.com/videoplay?docid=8486751216888618909&hl=en

日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」4/5
(地球温暖化詐欺に荷担したマスコミの実態と、IPCCの実態について 17分01秒)
http://video.google.com/videoplay?docid=-8733072493656166413&hl=en

日本語字幕スーパー付き「The Global Warming Swindle(地球温暖化詐欺)」5/5
(西洋の環境保護団体がアフリカで行っている地球温暖化対策活動の実態について 11分46秒)
http://video.google.com/videoplay?docid=4354818942774262279&hl=en

-----------------------------------------------------------------

これらが本当だとしても、ひとつはっきりさせておかなければいけないのは、CO2排出を抑えるということは大事なことで、石油が数十年後に枯渇するのがはっきりしている以上大切に使わなければいけないと思います。

問題はそれを私たちひとりひとりの責任であるかのように吹き込まれ、その裏でほくそ笑んでいる誰かがいるということだと思います。

|

« 居酒屋ライブ | トップページ | 演奏家の立場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 居酒屋ライブ | トップページ | 演奏家の立場 »