« 40歳からのピアノ入門 | トップページ | 医療保険は入ってはいけない! »

2007-06-11

11.下町商店街周遊「尾久・熊野前」

【田端駅と都電荒川線の間にある昔ながらの商店街をつなぐ。小台本銀座、尾久銀座、熊野前商店街、熊野渡し商店街と風情ある商店街が途切れることなく続く。】
東京山手・下町散歩(昭文社刊)より

11ogu_map
(クリックで拡大)

田端駅からJRの線路を渡り荒川区方面の商店街をめぐるコースだ。

商店街と言っても華やかな商店街ではなくみんな地域に密着したこじんまりした感じのところが多い。だけど、ほぼ連続して商店が続いていて、地域に大切にされていることがわかる。

11ogu01
これは小台本銀座商店街だが、こんな感じの通りが延々と続いていくのだ。

11ogu03
途中に尾久消防署の訓練所があり、救助や放水の訓練をしていた。こういうのは見ていてわくわくする。

11ogu04
都電荒川線の熊野前駅。この周辺には日暮里・舎人ライナーも建設中で、便利になりそう。

11ogu05
尾久銀座商店街の外れにあった材木店。こういう光景を見るのは久しぶりだ。

11ogu06
文具店ののぼりはシャチハタ印の広告だけど、「郵便番号が7桁になります。住所印のご準備はよろしいでしょうか。」と書いてあって「えっ、なんか変わるの?」って思ったけど、「平成10年2月2日から」と頭に付いている。いくらなんでも古いんじゃないの?

|

« 40歳からのピアノ入門 | トップページ | 医療保険は入ってはいけない! »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 40歳からのピアノ入門 | トップページ | 医療保険は入ってはいけない! »