« 気になる東西線のアナウンス | トップページ | JGAギター音楽祭 »

2005-09-19

blast!と新潟旅行

 1年ぶり3回目のブラスト公演を新潟県民会館で見た。もちろん東京公演もあったのだが、新潟の友人たちとの再会と併せて新潟へ出かけていった。
 一昨年の初来日の際の公演ではとにかく感激した。昨年の2回目の公演も確実にエンターテイメント性が向上していることに安心した。

 一昨年の感想はこちらhttp://www5.plala.or.jp/guiter/mind/music/20030727.htm
 昨年の感想はこちらhttp://guiter.cocolog-nifty.com/bare/2004/07/blast.html

 さて、今年の3回目のブラストはどうだったのだろう。
 まったく期待を裏切らず観客へのサービス精神あふれたすばらしい公演だった。プログラムは大筋で同じ内容だったが、個々の味付けがかなり変わっておりリピーターの自分にも飽きずに楽しめた。初めての人たちはもちろんとても楽しめたのではないだろうか。
 演奏がすばらしかったので、ここでちょっと残念だったことを。まず、会場についてだが、新潟県民会館のステージはblast!にはちょっと狭いのではないだろうか。オーチャードホールくらい余裕がないと、動きもせせこましくなってしまうようだ。ロビーもとても狭いので、インターミッションと公演後のロビーでのふれあいがほんの一部の人たちしか楽しめなかった。また音響の面ではオーチャードホールで体験していた大太鼓のおなかをゆるがすような響きが感じられなかったのがちょっと寂しかった。石川直が出演していなかったのも残念だったね。
 自分的にはロビーでも写真撮影がだめだったのが残念だ。一昨年はロビーでサインしてもらったり一緒に記念撮影をしたりしてもらってとてもいい思い出になったのに。

 と、苦言を言ってしまったが、あまりにも公演の内容がすばらしかった故だ。来年からはblastⅡに生まれ変わるという予告のちらしが入っていた。木管楽器も加わるのだそうだ。あくまでもドラムコーのルーツから逸脱しないよう願いたいが、どのように変わるのだろう。来年が楽しみだ。

 昨年の公演ではタオルハンカチとクリアファイルを購入したが、今年はボールペンを購入した。blast!のデザインはイカしてるよね。 
blastpen

 公演の後、駐車場で料金精算を待っていたら、ブラストのメンバーたちが自転車で信濃川べりに元気に出かけていく姿が見られた。夜の公演もあるのに元気だなあ。きっと体を動かしてリフレッシュしているのだろうな。

 さて、13時からのブラスト公演が終了し、そのまま川岸の道路を下り、みなとぴあ公園まで行った。以前は旧新潟税関庁舎があった場所だが、そこに新潟市歴史博物館、旧第四銀行住吉町支店という古い洋風建築が加わり、合計3つの建物となり、絵になるエリアに生まれ変わった。その旧第四銀行の1階に「ぽるとカーブドッチ」がある。巻のワイナリーが経営するレストランだ。今日のディナーはここでいただく予定だが、まだ時間があるので、信濃川水上バスで新潟ふるさと村まで往復してきた。
 船はおなじみ「アナスタシア」だ。
anastasia
 この写真は対岸の佐渡汽船フェリー「おおさど丸」をバックにみなとぴあの水上バス乗り場に接岸するところだ。

 さて、ふるさと村では新潟のスイーツ展が開かれていると言うことで心惹かれるものがあったのだが、時間の関係で「上陸」せずにみなとぴあへ引き返してきた。
 帰りの頃はもう夕まぐれ。川面から見上げるライトアップの万代橋がきれいだった。
bandaibasi

 ぽるとカーブドッチは第四銀行住吉町支店を移築した中の1階にある。玄関を入ると昔の銀行の窓口によくあるようなやりとりを行う小さな窓がある鉄の格子で囲まれているカウンターで囲まれたエリアがレストランになっている。
cave
 料理はもちろん大変おいしかったが、玄米酵母パンが特筆ものだった。まだ暖かい状態でとてもいいにおいがする。できればパンのおかわりをしたかった。

 さて、夜はみなとぴあの対岸万代島再開発地区のホテル日航に宿泊した。誕生日割引ということで年齢分だけ割引され、とてもお得。泊まった部屋は22Fの角部屋でその夜景はすばらしい。
hotelnikko
 うれしいのは浴室にも大きな窓があり、その夜景を一望しながら湯船につかれる。なんて贅沢なんだろう。
 新しいホテルだけあって、設備も充実している。テレビはTVパソコンになっていて、備え付けのキーボードとマウスでインターネットを見たりワードやエクセルを起動することができる。もちろん無線LANが設備されており、持込PCでインターネットに接続することもOKだ。

 翌日は11時まで部屋でゆっくりして、いつものようにお昼を懐石加藤でいただき、リーズナブルながら、心のこもったメニューを楽しんだ。9月の料理は栗や松茸が使われており、紅葉デザインのお品書きとともに季節を感じさせてくれる。

 これで今回の新潟の旅は終わり。いい音楽。ゆったりできる宿。おいしい食事。いつもながらなんて贅沢なんだろう。

|

« 気になる東西線のアナウンス | トップページ | JGAギター音楽祭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

先日のblast!公演と周遊は
とても楽しかったです。
写真が出来ましたら、送ります。
e-chanのメールアドレスが
解約になったので、代わりに
このアドレスから送信します。

また、参加しよー。さようなら

投稿: ケンタロウ | 2005-10-09 21:53

 楽しかったね。またコンサートやおいしいものを見つけて集まろうよ。東京でもいいし。
 パソコンの方は解決した?

投稿: 禿山の一夜 | 2005-10-09 22:28

 こんにちは、遅くなりました。
あれからスポーツなどをして
毎日を過ごしています。
こちらは寒いので、
冬の東京で暖まる音楽に
出会えたらいいなぁ。

 写真とCDが届きました。
お母さんのお気に入りとなっています。
自分も気に入ってます。
スゴイ巧いですね。
パソコンの方はとてもいい状態に
なってるんで。
 ご心配おかけしました。


投稿: ケンタロウ | 2005-11-01 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる東西線のアナウンス | トップページ | JGAギター音楽祭 »