« 東京散歩No.058 七福神めぐり『深川七福神』 | トップページ | 東京散歩No.068 ショッピングルート『銀座・築地』 »

2003-03-29

東京散歩No.067 建物探訪『丸の内・霞ヶ関』

【東京駅、法務省、国会議事堂と、日本を代表する重要文化財クラスの建造物をめぐる。お堀から官公庁へ向かう道は広く歩きやすい。日没後のライトアップも美しい。】所要:1時間
東京山手・下町散歩(昭文社刊)より

Cause067
今日はライトアップ鑑賞です。
    東京駅から皇居を半周する形で国会議事堂まで千代田区の夜の光を求めてあるきます。
     3月29日、東京の開花宣言から3日目でしたので、少しコースを延長して、東京のお花見スポット人気No.1の千鳥ヶ淵まで足を伸ばしました。

東京駅~和田倉噴水公園

P1000667
ライトアップ鑑賞としうことで、難しいのはデジカメの扱いでした。私はカメラについてはまったく素人なのでどのように撮ったらいいのか試行錯誤しながらの散歩となりました。
     この写真は結構明るく写ってますけど、実際の空はかなり暗くなっていたのです。Panasonic     DMC-F1は撮影シーンのダイアルがあるのですが、とりあえず夜景ポートレートに合わせてさらにストロボオフで最初は撮りました。
     それはさておき、ここは東京駅丸の内南口です。おなじみの黄色いはとバスの発着場でもあります。

P1000669
やっぱり空はかなり明るく見えてますが、本当はかなり暗いシーンです。でもライトアップの駅舎がきれいに撮れました。

P1000675
その南口の向かい側には東京中央郵便局がデンと構えています。「4月1日から郵政公社」というポスターや垂れ幕があちこちに見えました。

P1000673
さらに向かい側には丸ビル。

P1000671
さらに向かい側には丸ビル。

P1000678
さて、また東京駅の駅舎に向かいます。ここは公園のような緑地になっています。

P1000679
丸の内南口

P1000680
ここは東京ステーションホテルの入り口がありました。歴史のあるホテルで、川端康成などの小説家が執筆するために滞在することが多かったそうです。

P1000682
丸の内川駅舎の中心はこのような立派な構えになっていて上には時計があります。

P1000689
東京駅を背にして皇居方面へ向かっていくと和田倉門交差点があり、和田倉濠にビルの光が映ってきれいでした。2羽の白鳥もいました。

P1000693
和田倉噴水公園です。こんなところにこんなのがあったんだ、という感じです。
 噴水の向こうはパレスホテルの光です。

P1000696
時間とともに姿を変えていくのが光で彩られます。

P1000698
一番奥には滝のような噴水があります。
 これだけきれいな噴水が光で彩られているのに人が少ないのがさみしかったです。

霞ヶ関官庁街~国会議事堂

内堀通りを皇居と平行に南に進んで行き、祝田橋を渡ると霞ヶ関です。

P1000704
桜田門から警視庁の角を曲がり桜田通りを進みます。その警視庁の向かい側の旧法務省の建物は明治28年築の赤レンガで、ライトアップされている予定でしたが、修復中なのか真っ暗で残念でした。

P1000709
今年初めての桜に触れてみました。この官庁街の桜は身近に感じられます。

P1000710
桜田通りの正面には東京タワーがライトアップ。

P1000711
旧外務省を回りこむように右折すると潮見坂です。この突き当りが国会議事堂になります。

P1000712
上を見上げると議事堂の姿が覗いています。

P1000713
土曜夜7時の国会議事堂周辺はほとんどダレもいません。警備員だけが暇そうにうろうろしていました

P1000726
国会議事堂を過ぎ左に向かうと永田町です。突き当たりあたりに砂防会館という古ぼっちいビルがあります。田中角栄が砂防ダムの収益で建てたというこのビルに3月から通い始めた人がいるのでライトアップされていた看板を撮ってみました。

半蔵門~千鳥ヶ淵~九段下

永田町から訳あって一度半蔵門線に乗り、次の半蔵門で下車しました。

P1000728
ここにはダイアモンドホテルがあります。おちついたたたずまいをかもし出しています。以前、この向かい側にあるダイアモンドホテルアネックス館に宿泊したことがあります。(こちらはリーズナブル料金でした)

P1000731
内堀通りまで抜けると英国大使館があります。その前の歩道も桜がたくさんあります。

P1000732
英国大使館です。ただいま戦争中のせいか、警備が厳重でした。
 だいたい今日のコースは皇居だの警視庁だの国会議事堂だの、ものものしい警備のところばっかりだったので、たくさんの警備員の前を通り過ぎました。しかたないのかもしれないけど、人件費もばかにならないなと感じました。

P1000736
いよいよ千鳥ヶ淵です。都内で人気No.1だけあって、まだ咲き始めの夜なのにたくさんの人が歩いていました。

P1000740
かなりボケてしまいましたが、お堀に映る北の丸公園側の桜も見事ですね。

P1000742
ちょうど3分咲きというところでした。
 官庁街では5部咲きといった感じでした。堀のそばということで気温が少し低いのでしょうか。

P1000746
靖国通りに出たら靖国神社境内もかなりの桜見物の人手があったようです。

P1000748
千鳥ヶ淵で体が冷えてきたので、市谷方面まで足を伸ばし福龍飯店で中華のコースで温まりました。これはエビチリ。

 さて、都心のライトアップ鑑賞コースはこれで終わりです。いかがでしたでしょうか。いつもの散歩コースとは違って夜ということもありましたが、会う人は警備員だけという変わったコースでした。また、ちょうど桜の季節だったので千鳥ヶ淵まで足を伸ばして夜桜も見ることができ、満足でした。

|

« 東京散歩No.058 七福神めぐり『深川七福神』 | トップページ | 東京散歩No.068 ショッピングルート『銀座・築地』 »

東京散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京散歩No.058 七福神めぐり『深川七福神』 | トップページ | 東京散歩No.068 ショッピングルート『銀座・築地』 »