2020-10-18

小野リサ&瀬木貴将 南米の風コンサート

久しぶりに生のコンサートを聴きに行ってきた。
20201018_201424
小野リサが見附市にやってくるということで夏にチケットを買っておいたのだ。

Img20201018142955
まずは瀬木貴将さんのサンホーニャ&ケーナ、そしてピアノの榊原大さんの2人によるオリジナル曲を何曲か。
瀬木さんの息遣いが直接伝わってくる演奏だった。榊原さんのピアノは柔らかい音色(ベーゼンドルファーのせいか?)だったが、ケーナの音色とよくマッチしていたと思う。

そして小野リサが登場。
ギター片手に弾き語りスタイルで聴かせてくれた

1.イパネマの娘
 小野さんの声が出た瞬間、リサワールドに引っ張り込まれた。
2.オー・ガンソ(アヒル)
 クェ・クェというアヒルの鳴きまねが面白い。
3.ジャンバラヤ
 カーペンターズのヒット曲。小野さんのギターは独特だ。なんでもボサノバになる。
4.街の灯り
 日本の曲が歌いたくなったと一言いって歌い始めたこの曲。あとで調べて堺正章の曲ということが分かった。
5.愛の賛歌
 この歌い上げる曲でさえささやくように独自の世界で歌ってしまう。
6.ムーンリバー
 まさかムーンリバーが聴けるとは❗
7.マシュ・ケ・ナダ
 このセルジオ・メンデスのリズミックなサンバを、父親がサンバのリズムの命と教えてくれた「ド・ドン」という小説また借りのリズムを時折口ずさみながら)軽快に歌った。素晴らしい。
8.アスパルトニーナス(?)
 カーニバルで踊った曲という紹介があったと思うけど、曲名わからず。

そして瀬木さんと榊原さんが加わり3人で

1.コンドルは飛んで行く
 ご存じのこの曲。堪能した。話はマチュピチュで盛り上がっていた。
2.トリステーザ
 この軽快な曲を最後に聴けて良かった。
(アンコール)いのちの歌
 竹内まりやの曲だろうか

Img20201018164802
盛り上がってそしてクールダウンして終えたコンサート。
退場はブロック別に順番に、ということで最後のブロックだったので、終演後のステージの様子を撮った。

やはりコンサート、ライブはいい。

| | コメント (0)

2020-10-15

映画「望み」

Tジョイ長岡で映画『望み』を観た。
20201015_164750
原作の小説はベストセラーになったとのこと。

一言で言って、観ているのが辛かった。行方不明の息子に殺人犯の嫌疑がかけられ、マスコミやネットや周囲の人々から嫌がらせを受ける。
途中で殺人犯で生きているか、犯人ではないけど死んでいるかという選択が出てきて夫婦の思いが割れてくる。そのあたりの心情はとてもよく描かれていたと思うし、それがこの映画のテーマだったと思う。(タイトルも「望み」だし)

しかし、私は、マスコミや人々による思い込み、決めつけ、中傷などの行為の描き方が心に突き刺さった。
人というのは他人の不幸を喜ぶものかもしれない。マスコミも、不幸や憎しみを伝えることにより、そのような情報を欲しがる民衆の欲望を満たす。その事実がとても悲しかった。

映画としてはとてもよくできていたが私には少し辛かった。

| | コメント (0)

2020-10-09

尾瀬ハイキング 鳩待峠~東電小屋往復

今年2度目の尾瀬に行ってきた。
鳩待峠から尾瀬ヶ原に降り、東電小屋~見晴らしと回り鳩待峠に帰ってくるいわば尾瀬ヶ原のゴールデンコースだ。
20201002oze
3時半ころ見附市を出発し、関越道で沼田に出る。そこから数十分で戸倉駐車場に6時ころ到着した。駐車場はすでに多くの車が止まっていた。

Dsc02723
6:45 鳩待峠出発。ところどころ、きれいな効用を見せる林の中を尾瀬ヶ原に向かって下ってゆく。

Dsc02736
坂道だが木道が整備されていて歩きやすい。

Dsc02739
7:42 山ノ鼻ビジターセンターに到着。トイレ休憩。

Dsc02747
尾瀬に向かう車中は時折雨に降られたが、昼間の尾瀬ヶ原は快晴。後ろを振り返るとなだらかな稜線の至仏山がきれいだ。

Dsc02752
行く手にはごつごつした燧ヶ岳がそびえる。

Dsc02768
逆さ燧(さかさひうち)。池塘の湖面に燧ヶ岳が映える。

Dsc02801
途中牛首分岐から左側に入り、この橋を渡ると福島県檜枝岐村。

Dsc02814
さらにヨッピ吊橋をわたると新潟県魚沼市に入る。

Dsc02825
東電小屋が見えてきた。

Dsc02838
東電尾瀬橋を渡ると福島県に戻る。

Dsc02879
見晴交差点の山小屋街で昼食をとり、11時すぎに復路に入る。竜宮を超えるとまた群馬県片品村。至仏山に向けてひたすら木道を歩く。

Dsc02885
最後の山の鼻~鳩待峠までの200mの上り。

Dsc02890
14:27 鳩待峠に到着。駐車場までシャトルバスで戻る。
帰りに片品村の日帰り温泉「ほっこりの湯」で疲れを取り、沼田で登利平の鳥めし弁当を購入して帰路についた。

少し転機が心配な日が続いたが、この日は快晴で始まったばかりのところどころの紅葉を楽しめてハイキングができた。

| | コメント (0)

2020-10-07

ピアノレッスンNo.209『追憶』

今年6月に亡くなられた服部克久さんのアレンジです。
楽譜は平成元年4月1日発行となっているので約30年前に発行されたもので、NHK趣味講座「ピアノでポップスをⅡ」という番組のテキストです。
この番組はおぼろげに見た記憶がありましたが、YouTubeで見ることができるようです。
すごく都会的なアレンジで気持ちよく弾けました。

使用楽譜:「NHK趣味講座 ピアノでポップスをⅡ」服部克久編曲(NHK出版)

Digital Piano : ROLAND HP702
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

2020-09-26

ピアノレッスンNo.208『デサフィナード』



コルコバードに続きジョビンの名曲「デサフィナード」を弾きました。この曲は実質的なジョビンの出世作とのことです。くるくる移り変わるコードがボサノバらしい移ろいの雰囲気を醸し出しています。

使用楽譜:「やさしく弾ける ボサノヴァ ピアノ・ソロ・アルバム」(kmp)

Digital Piano : ROLAND HP702
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

2020-09-13

YouTube見ながら寝落ちしたいので・・・

ここ数年は、布団に入ったらYouTubeを見ながら寝落ちするというのが習慣になった。

姿勢としては横を向いて、端末も横向きにして見る、ということだけど、同じ横ばかり向いていると肩関節などに負担がかかり、五十肩の原因になったりする。

それで、仰向けで真上を向いたまま端末を見ることができるようにとスタンドを探したら、Amazonに良いのがあった。
Img20200911090850
非常にしっかりと固定されて使いやすい。価格も3000円なのでまあまあリーズナブルだ。
ちなみにiPadからぶら下がっている黒いひもはイヤホンのコードだ。

| | コメント (0)

指揮者 船橋洋介 音楽を語る

久しぶりのアルカディアホールでのイベント。昨年も参加した「指揮者 船橋洋介 音楽を語る」の今年の講演会を聴いてきた。
20200913_153817

今年のテーマはピアノの魅力ということで、ピアニストの三舩優子さんが登場された。
ラフマニノフのピアノ競争協第2番の冒頭をテーマに、ソロで弾く場合、協奏曲で弾く場合、アンサンブルで弾く場合などにより、ピアニストはどのようなことを考え、どのように演奏するのかなどのお話を聞けた。実際にピアノパートだけをベーゼンドルファーで弾いいてくださった。

20200913_154031
後半は、ヴァイオリンとチェロが加わり、ベートーヴェンのピアノ三重奏曲「大公」の第一楽章を演奏。

久しぶりの生演奏だったので、改めてコンサートで生で音楽に触れる楽しみを感じることができた。

Img20200913131556

帰りに、「そば道場」でてんぷらそばをいただいた。そばはおいしいのはもちろん、量もちょうどよく、野菜のてんぷらもおいしい。これで800円とはリーズナブルだ。


| | コメント (0)

映画『糸』

イオンシネマ県央で映画『糸』を見てきた。「泣けること必至」ということと、中島みゆきの「糸」をモチーフにした映画だという事前知識だけで鑑賞した。
20200912_175342
確かに「泣けた」。人と人のめぐり逢い、あなたは縦の糸、私は横の糸、などの歌が何度も映画のバックに流れる。めぐり逢いとすれ違い、そしてそれぞれの精いっぱい生き抜く人生、思い、それらが織りなされてストーリーは進んでいく。

ストーリー終盤のキーとなるのは「泣いていた李悲しんでいた李人がいたら、抱きしめてあげなさい」という、お母さんから娘への教え。これが使われるシーンは何回か出てくるが、いずれもジーンとくる。実際に抱きしめてあげなくても、そういう気持ちで人とかかわりあえたらどんな素敵だろうと思う。

中島みゆきの『糸』は何回か劇中に流れるのだけど、歌詞がうまく聞き取れなかった。そんなところに映画のエンドタイトルでカバーされた『糸』が流れて、これはとてもはっきりと歌詞がわかってとてもよかった。これは主演の菅田将暉と助演の石崎ひゅーいが歌ったものとのこと。



これは多くの人に見てもらいたい。

さて、見終わったら午後1時。三条に来たので、行きたかった三条スパイス研究所でランチをとることにした。
JR弥彦線北三条駅すぐ近くの「えんがわ」にお店はある。

Img20200911133143

ランチは3種類。辛めのカレー、甘めのカレー、ビリヤニ。

Img20200911133404
注文したのは辛めのカレーのターリーセット。カレーはチキン。ご飯の上でいろいろなものと混ぜて食べる。新潟で食べたスパイス系カレーの中で一番おいしかった。



| | コメント (0)

2020-09-09

笹ヶ峰周遊トレッキング

8月28日、妙高市の笹ヶ峰にトレッキングにでかけた。
Photo_20200907174901

早朝4時に自宅を出発し、同行の友達を乗せ3時間ほどで笹ヶ峰の一番奥にある乙見湖の駐車場に到着。
ちなみに、帰路は上越から十日町方面に回り「日本一おいしいところてん」に立ち寄って帰った。

Img20200828064600
乙見湖休憩舎と駐車場。朝7時、まだ誰もいない。標高1260m、かなり涼しい。

Photo_20200907174902
この日のコースは笹ヶ峰牧場周遊だ。乙見湖を出発して清水ヶ池、グリーンハウスから牧場内の遊歩道に入り、宇棚の清水、笹ヶ峰神社に立ち寄りながらキャンプ場内を通り、乙見湖まで戻る。そこで笹ヶ峰ダムを見学する予定。

Dsc02453
まずは清水ヶ池。背景になだらかな稜線を持った赤倉山が映えている。

Dsc02463
ところどころに案内図があり、助かる。ダムの向こう側にも遊歩道が整備されているようだ。また、牧場から少し山間に入った周遊コースもある。いつか歩こうと思う。

Dsc02471
ドイツトウヒの林。ドイツトウヒとは初めて聞いたけど、モミノキと同様クリスマスツリーに使われることが多いとのこと。スッと伸びて情報に枝が茂った涼しげな林になる。

Dsc02483
グリーンハウスに到着。笹ヶ峰牧場の入り口にあたる施設。研修棟やレストランなどがある。

Img20200828085757
牧場内を牛を見ながら歩いていくと宇棚の清水に到着。清廉な水が流れている。冷たい。
ここでコーヒータイムとした。この名水で沸かしたドリップコーヒー、たまらない。

Dsc02523
笹ヶ峰神社。とても小さな祠がある。

Dsc02544
キャンプ場に到着。20数年前にここに車を止め仮眠のあと、火打山に登山した。

Dsc02556
乙見湖と笹ヶ峰ダム。

Dsc02563
休憩舎でお湯を沸かし、カレーのランチをとった。2種類のレトルトカレーをご飯の両側に配し、ダムカレー。

Dsc02570
帰路は上越から十日町方面へ行き、途中の「日本一おいしいところてん」に立ち寄った。たくさんの車がこの田舎のお店に吸い込まれていくのに少し驚いた。たしかにおいしいところてんだった。

 

| | コメント (2)

2020-09-05

ピアノレッスンNo.207「コルコバード」



アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲「コルコバード」です。アストラッド・ジルベルトのささやくような声が大人の曲を感じさせますが、ピアノでどこまで出せますか。

使用楽譜:「やさしく弾ける ボサノヴァ ピアノ・ソロ・アルバム」(kmp)

Digital Piano : ROLAND HP702
Recorder : Olympus LS-20M
Editor : PEGASYS TMPGEnc Vdeo Mastering Works 7

| | コメント (0)

«『ストレスフリー超大全』読了